TOP ⇒ 先生からの言葉

 先生からの言葉(巻頭言



「日本文字」を伝えよう
全国書教研連盟会長
安 藤 隆 弘


 「漢字を何故漢字というのか」  『字源辞典』扁は「川」の意の「サンズイ」旁「𦰩」の音は「カン」、 字義は不明。
 字義は漢中(現在の中国陜西省の一部)から流れ出る川の名。 (加藤常賢著学図好学出版刊 昭和三十一年)
 『大漢和辞典』(諸橋徹次著 大修館書店 昭和三十五年以下『諸 橋大漢和辞典』と略記)ではその語解を次のように記している。
 「①天の河 天漢 ②いかる 怒る ③をとこ ④ひる 日中  ⑤川の名 ⑥漢中の略 ⑦朝代の名 ⑧国の名 ⑨一般に中国 本土人をさしていふ。」本編で必要なのは⑤⑦⑧⑨なので資料を 加えつつ順次解説をしていきます。⑤〔川の名〕漢江とも漢水と も言う、源は陜西省寧羗県に発し東南に流れ湖北省の北部襄陽を 経て揚子江(長江)に合流し黄海に至る。(同名の漢江が大河とし て朝鮮半島の中央部を流れている。源は江原道の金剛山および五 台山に発し、京畿道に入りソウルの南を経て黄海に入る。付け加 えるならば、日韓併合前の首都は「漢城」であり、漢江の北にあ るから名付けられたと解説している。)
⑦〔朝代の名〕中国史では、「王朝」と称し、次の一〇を指す。 「周・泰・漢・晋・隋・唐・宋・元・明・清」である。
⑧〔国の名〕ここでの「国」とは現代の国家ではなく太古人類は 家族のような」小さな単位で複数の氏族が団体を構成し、組織を 結合し、都市国家を形成する。「漢」を唱えた国々は次の通り、 曹操の魏、孫権の呉と劉備の蜀が鼎立して三国時代になった。 「蜀漢」と称し「李漢」の名を得ている。
⑨〔種族の名〕 漢族。満州族・蒙古族・回族・西蔵族と共に五 族の一。いわゆる民族名である。「民族」の語は孫文が三民主義 (民族主義・民権主義・民主主義)を唱えている。
 今年も32回となる展覧会、どんな力作が送られてくるかいまか ら楽しみ。

6月度スピーチ


copyight (c) 2008 all rights reserved by shoken
designed by ingusto